2018.1.14 18:38

不祥事続きの大相撲、初日から満員御礼も厳しい声 八角理事長へ「何かしらあいさつに含めるべきだった」/初場所

不祥事続きの大相撲、初日から満員御礼も厳しい声 八角理事長へ「何かしらあいさつに含めるべきだった」/初場所

挨拶し、一礼する八角理事長(中央)ら=両国国技館(撮影・山田俊介)

挨拶し、一礼する八角理事長(中央)ら=両国国技館(撮影・山田俊介)【拡大】

 元横綱の暴行問題に立行司のセクハラ行為と不祥事が続いた大相撲の初場所が14日、東京都墨田区の両国国技館で初日を迎えた。会場は満員御礼の盛況だったが、日本相撲協会に対しては来場者から厳しい声が上がった。

 国技館前には当日券を求めて朝から多くの人が列をつくり、協会によると午前8時13分に早々に入場券が完売した。

 八角理事長(元横綱北勝海)による初日恒例の協会あいさつでは、不祥事への謝罪などはなかった。茨城県行方市の会社員の男性は「騒動があっての初日だし、何かしらあいさつに含めるべきだった」と首をかしげた。

 山梨県富士吉田市の男性は角界に暗いニュースが続いたことに「これから(相撲界に)入る人がかわいそう。水を差すようなことはしないでほしい」と注文を付けた。

 ファンが求めるのは白熱した勝負だ。群馬県館林市の29歳の女性会社員は「土俵の上がメインなので、しっかりいい相撲を見せてもらいたい」と期待を寄せた。

初日結果へ2日目取組へ

  • 協会御挨拶に臨む八角理事長(中央)ら=両国国技館(撮影・佐藤徳昭)
  • 大相撲初場所が初日を迎え、満員御礼となった両国国技館=東京都墨田区
  • 大相撲初場所が初日を迎え、観戦する横綱審議委員会の北村正任委員長=東京・両国国技館
  • 突き落としで阿武咲を下す白鵬=両国国技館 (撮影・菊本和人)
  • 突き落としで阿武咲を下し懸賞金を受け取った白鵬=両国国技館(撮影・佐藤徳昭)
  • 突き落としで阿武咲を下した白鵬=両国国技館(撮影・佐藤徳昭)
  • とったりで稀勢の里を破った貴景勝=両国国技館(撮影・高橋朋彦)
  • とったりで稀勢の里を破った貴景勝=両国国技館(撮影・高橋朋彦)
  • とったりで稀勢の里を破った貴景勝=両国国技館(撮影・高橋朋彦)
  • とったりで稀勢の里を破った貴景勝=両国国技館(撮影・佐藤徳昭)
  • とったりで稀勢の里を破った貴景勝=両国国技館(撮影・佐藤徳昭)
  • 琴奨菊を寄り切りで下した御嶽海=両国国技館(撮影・山田俊介)
今、あなたにオススメ
Recommended by