2018.1.14 15:45

ホワイト、満点で平昌へ「本当に誇らしくて自慢できることだ」/スノボ

ホワイト、満点で平昌へ「本当に誇らしくて自慢できることだ」/スノボ

男子ハーフパイプ決勝 優勝したショーン・ホワイトのエア=スノーマス(共同)

男子ハーフパイプ決勝 優勝したショーン・ホワイトのエア=スノーマス(共同)【拡大】

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は13日、米コロラド州スノーマスでハーフパイプ(HP)決勝が行われた。優勝は五輪を2度制しているショーン・ホワイト(米国)で、満点の100・00点をマークした。

 男子の第一人者、ホワイトが2012年に最高峰のプロ大会「冬季Xゲーム」で100点満点をマークして以来となる圧巻の演技で逆転優勝。得点が告げられると、スノーボードを放り投げて喜び「本当に誇らしくて自慢できることだ」と悦に入った。

 1、2回目は転んだが、3回目に集中力を高めた。冒頭で大技の縦2回転、横4回転の「ダブルコーク1440」を決めると、勢いに乗った。次々と高難度の技を繰り出して平昌冬季五輪代表入りを果たした。昨年秋の練習中に顔を62針縫う大けがを負ったスター選手は「やってきたことが報われた」と喜んだ。(共同)

  • 男子ハーフパイプ決勝優勝したショーン・ホワイトのエア=スノーマス(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by