2018.1.14 17:28

長崎の4区広中、木崎超えの区間新「すごいうれしい」/駅伝

長崎の4区広中、木崎超えの区間新「すごいうれしい」/駅伝

 第36回全国都道府県対抗女子駅伝は14日、京都市の西京極陸上競技場発着の9区間、42・195キロで行われ、2連覇を狙った京都は1分13秒差の2位となり、さらに1秒差の3位に長崎が入った。

 長崎の4区(4キロ)を走った長崎商高の広中が8位から首位に躍り出る快走で、12分32秒の区間新記録をマークした。2012年ロンドン五輪マラソン代表の木崎良子(ダイハツ)が14年に樹立した記録を8秒も上回り「すごいうれしい」と白い歯を見せた。

 昨年も4区を任され、11人抜きで区間賞を獲得したが「記録を狙えたのに、届かなかった。納得いかないところがあった」と満足せず、今年も同区での出場を志願。最高の結果で起用に応え、チームも昨年から順位を一つ上げて3位に入った。

今、あなたにオススメ
Recommended by