2018.1.13 17:28

白鵬、初場所初日へ闘志 稀勢、鶴竜は4場所連続休場からの再起期す

白鵬、初場所初日へ闘志 稀勢、鶴竜は4場所連続休場からの再起期す

特集:
稀勢の里
初場所を翌日に控えた国技館で「土俵祭」に参加する白鵬=両国国技館(撮影・菊本和人)

初場所を翌日に控えた国技館で「土俵祭」に参加する白鵬=両国国技館(撮影・菊本和人)【拡大】

 大相撲初場所は14日に東京・両国国技館で初日を迎える。13日は15日間の安全を祈願する土俵祭りが行われ、2場所連続41度目の優勝を目指す横綱白鵬は「一年いろいろとあると思うけれど、いつも通りやるだけ」と闘志をにじませた。

 白鵬は横綱審議委員会から粗暴な取り口に苦言を呈され、相撲内容が注目される。稀勢の里、鶴竜の両横綱はともに4場所連続休場からの再起を期す。

 稀勢の里は「しっかり集中してやるだけ」と力強く語り、鶴竜は「そこ(進退)ばかりを意識せず、一日一日集中したい」と決意を語った。元横綱日馬富士の暴行問題などで揺れ続ける中での初場所に、八角理事長(元横綱北勝海)は「それぞれ頑張っていい相撲を取ってもらいたい」と土俵の充実を願った。

  • 「土俵祭」に参加する(後列左から)稀勢の里、白鵬、鶴竜ら=両国国技館(撮影・菊本和人)
  • 土俵祭りに参加した横綱の(手前から)稀勢の里、白鵬、鶴竜=両国国技館
  • 初場所を翌日に控えた国技館で「土俵祭」が行われた。左から、出羽海審判部長、八角理事長、藤島審判副部長=両国国技館(撮影・菊本和人)
  • 土俵祭りに出席した八角理事長(前列左から2人目)と、(後列左から)稀勢の里、白鵬、鶴竜の3横綱=両国国技館
  • 理事会終了後、立行司の式守伊之助のセクハラ問題で、会見する八角理事長=東京都墨田区の両国国技館(撮影・菊本和人)
  • 理事会終了後、立行司の式守伊之助のセクハラ問題で、頭を下げる左から、鏡山理事、八角理事長、尾車理事=両国国技館(撮影・菊本和人)
  • 理事会に出席した貴乃花親方=東京都墨田区の両国国技館(撮影・菊本和人)
  • 理事会に出席した貴乃花親方=東京都墨田区の両国国技館(撮影・菊本和人)
今、あなたにオススメ
Recommended by