2018.1.13 05:03(1/3ページ)

沙羅、地元・札幌で甦る!今季未勝利…不調ムードぶっ飛ばす予選トップ/ジャンプ

沙羅、地元・札幌で甦る!今季未勝利…不調ムードぶっ飛ばす予選トップ/ジャンプ

特集:
平昌五輪
高梨沙羅
女王・高梨が地元の札幌で調子を上げてきた (撮影・松永渉平)

女王・高梨が地元の札幌で調子を上げてきた (撮影・松永渉平)【拡大】

 ノルディックスキー・W杯ジャンプ女子個人第5戦予選(12日、札幌市宮の森ジャンプ競技場)日本勢は平昌五輪代表で今季初優勝とジャンプの男女を通じて歴代単独最多となる通算54勝目を狙う高梨沙羅(21)=クラレ=が95メートルの126・3点でトップとなり、13日の本戦に進んだ。今季のW杯で3位が最高の女王に、復調の兆しが見えてきた。五輪代表の日本勢は岩渕香里(24)=北野建設=が93・5メートルで5位、伊藤有希(23)=土屋ホーム=は83メートルの6位で通過した。

【続きを読む】

  • 予選を終え取材をうける高梨沙羅=宮の森ジャンプ競技場(撮影・松永渉平)
  • トップの高梨沙羅=宮の森
  • ゼッケン授与式に臨む(左から)カタリナ・アルトハウス、高梨沙羅、伊藤有希=札幌駅(撮影・松永渉平)
  • 女子予選5位の岩渕香里=宮の森
  • 予選を終え引きあげる伊藤有希=宮の森ジャンプ競技場(撮影・松永渉平)
  • 女子・上位成績
  • 平昌五輪で金を争う選手の比較
  • 高梨沙羅・今季平昌五輪までの日程
今、あなたにオススメ
Recommended by