2018.1.13 19:17

須藤、熊谷ら代表選手17人を発表 平昌パラアイスホッケー

須藤、熊谷ら代表選手17人を発表 平昌パラアイスホッケー

 日本パラアイスホッケー協会は13日、日本パラリンピック委員会(JPC)に推薦する平昌冬季パラリンピックの代表候補選手17人を発表し、DF須藤悟(北海道ベアーズ)やFW熊谷昌治(長野サンダーバーズ)らを選出した。JPCが今後承認し、22日に正式発表される。

 2010年バンクーバー大会で銀メダルを獲得した日本は2大会ぶりに出場する。FW吉川守(長野サンダーバーズ)とDF三沢英司(北海道ベアーズ)が最多の5度目の選出。最年長は61歳のGK福島忍、最年少はFW塩谷吉寛(ともに長野サンダーバーズ)の28歳。

今、あなたにオススメ
Recommended by