2018.1.11 17:58

繰り上げスタート減少など狙い7区間で距離を変更 全日本大学駅伝

繰り上げスタート減少など狙い7区間で距離を変更 全日本大学駅伝

 全日本大学駅伝の大会事務局は11日、今年11月の第50回大会から最終8区を除く7区間で距離を変更すると発表した。交通規制の緩和や繰り上げスタートの減少などが狙い。総距離は106・8キロで変わらない。

 大幅に距離が変わったのは1区の14・6キロから9・5キロへの短縮、7区の11・9キロから17・6キロへの延長。前半区間は距離短縮で、繰り上げスタート減少が期待できるとしている。

今、あなたにオススメ
Recommended by