2018.1.9 12:38

カヌー選手の薬物混入、鈴木長官「日本のスポーツ史上あまり聞いたことがない…がっかり」

カヌー選手の薬物混入、鈴木長官「日本のスポーツ史上あまり聞いたことがない…がっかり」

 カヌー・スプリントの男子選手が別の選手の飲み物に禁止薬物を混入させていたことに関し、スポーツ庁の鈴木大地長官は9日、報道陣の取材に応じ「事実ならば大変遺憾だ。人を陥れるようなたちの悪いケース。日本のスポーツ史上あまり聞いたことがない性質のもので、非常にがっかりしている」と話した。

 動機に関して「五輪に出場したいという強い気持ちが前面に出すぎて、スポーツをする本来の目的が希薄になったのではないか」と指摘。今後は情報収集を進めた上で、アンチ・ドーピングの徹底、教育の推進など、再発防止策を強化する考えを示した。

今、あなたにオススメ
Recommended by