2018.1.5 18:59

「厳しい闘いは覚悟」ネリとの再戦の山中、笑顔交え語る

「厳しい闘いは覚悟」ネリとの再戦の山中、笑顔交え語る

記者会見する前WBCバンタム級王者の山中慎介=5日午後、東京都内のホテル

記者会見する前WBCバンタム級王者の山中慎介=5日午後、東京都内のホテル【拡大】

 プロボクシングの前WBC世界バンタム級王者で、同級1位の山中慎介(35)=帝拳=が、3月1日に東京・両国国技館で同級王者のルイス・ネリ(23)=メキシコ=と対戦することが5日、発表された。

 屈辱の初黒星から約5カ月。山中はネリとの再戦について笑顔を交えて語った。

 -再戦が決まった時の気持ちは。

 「借りを返したいという気持ちだけで練習してきた。厳しい闘いになることは覚悟している。勝って雪辱を果たしたい」

 -一度闘ったネリに対して。

 「試合の中で悪かった部分、良かった部分は分かっている。今からどう成長して臨めるか。(足が)止まっていたのが良くなかった。いい感覚もあった」

 -前戦からの変化は。

 「しばらく慣れなかったが、練習再開してから挑戦者という気持ちを持っていた。練習でも積極的に周りのアドバイスを受け入れるようになった」

 -次戦以降のことは。

 「3月1日のことだけ考えたい。勝って笑って、仲間と抱き合えるようにいい試合を見せたい。勝ってどうこうというのは考えられない」

 -トレーナーが交代。

 「今までも何回か見てもらっていたし、意見も一緒。自分がやりたいことをやらせてもらっているし、違和感はない」

今、あなたにオススメ
Recommended by