2018.1.4 05:03

青学大、強さの秘密は「1軍」「2軍」寮に格差/箱根駅伝

青学大、強さの秘密は「1軍」「2軍」寮に格差/箱根駅伝

特集:
箱根駅伝
青学大の3大駅伝の成績

青学大の3大駅伝の成績【拡大】

 第94回東京箱根間往復大学駅伝・復路(3日、神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場-東京・大手町=109・6キロ)総合4連覇を飾った青学大の強さの裏には競争の仕組みがある。

 43人の長距離部員は、東京・町田の1軍寮と神奈川・相模原キャンパスから程近い2軍寮に振り分けられる。2人部屋の1軍寮では原監督の夫人・美穂さんが生活の世話にあたるため競技に専念しやすい。一方、3LDKのアパートに5人で共同生活する2軍寮では掃除や洗濯は選手が分担するなど“格差”をつけている。

 1軍と2軍の入れ替えを定期的に行うことでも競争を促す。今回の箱根駅伝で9区を走った近藤修一郎(4年)は昨秋まで2軍寮で暮らしたが、地道に努力を重ねて最上級生にして初出場を勝ち取った。

 7区区間賞の林奎介(3年)は昨年10月の出雲駅伝、同11月の全日本大学駅伝はメンバー外。全日本はテレビで見守った。部内の競争を勝ち抜き勝利の立役者となった21歳は「夢じゃないかなと思う」と感慨に浸った。

  • 金栗四三杯の歴代受賞者
  • メンバーと箱根駅伝全成績
  • 3大駅伝の優勝校
  • 最近10年の優勝校
  • 区間1位記録
  • 箱根駅伝の総合成績
  • 箱根駅伝の4連覇以上
  • 順位の推移
  • シード権の獲得校
  • 歴代優勝回数
  • 箱根駅伝のコース図
今、あなたにオススメ
Recommended by