2018.1.3 18:46

日体大・中川「早大に及ばず悔しい」 3年連続シード権確保に満足せず/箱根駅伝

日体大・中川「早大に及ばず悔しい」 3年連続シード権確保に満足せず/箱根駅伝

特集:
箱根駅伝
総合4位でゴールした日体大10区・中川翔太=東京・大手町(撮影・早坂洋祐)

総合4位でゴールした日体大10区・中川翔太=東京・大手町(撮影・早坂洋祐)【拡大】

 第94回東京箱根間往復大学駅伝・復路(3日、神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場-東京・大手町=109・6キロ)往路7位だった日体大は6区で11位まで順位を下げながら、7区の住田が区間2位と好走するなど盛り返して総合4位となった。アンカーで6位から順位を上げた2年生の中川はそれでも「(3位の)早大に及ばず悔しい。あと一歩足りない」と貪欲だった。

 2013年までに総合優勝10度の実績を誇る。今大会は3区の三原が区間17位でブレーキとなるなど安定しなかった。3年連続のシード権確保に満足する様子はなく、渡辺監督は「苦戦は覚悟していた。流れをつかめないまま終わってしまった」とさえない表情だった。

今、あなたにオススメ
Recommended by