2018.1.3 14:58

早大・相楽監督、2年連続3位「あきらめなかった結果」/箱根駅伝

早大・相楽監督、2年連続3位「あきらめなかった結果」/箱根駅伝

特集:
箱根駅伝
総合3位でゴールする早大10区・谷口耕一郎=東京・大手町(撮影・早坂洋祐)

総合3位でゴールする早大10区・谷口耕一郎=東京・大手町(撮影・早坂洋祐)【拡大】

 第94回東京箱根間往復大学駅伝競走復路(3日、神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場-東京・大手町109・6キロ)関東の20校とオープン参加の関東学生連合を加えた21チームが参加して行われ、早大は11時間9分9秒で2大会連続で総合3位だった。

 往路に続き、3位をキープした相楽豊監督は、「総合優勝を狙っていたので悔しいが、あきらめなかった結果、相手のアクシデントにつけ込んで3位でフィニッシュできてよかった」と及第点を与えた。3区(21・4キロ)で区間4位と健闘した光延誠(4年)は、「総合優勝には届かなかったが、3強に入ることができてよかった。アンカーの谷口(耕一郎、4年)が最後、東海大を抜いてくれたことは来年以降にとって大きい」と後輩たちに夢を託した。