2018.1.2 18:42

「苦しい1年戦い抜いてたどりついた」 戻ってきた中大が10位/箱根駅伝

「苦しい1年戦い抜いてたどりついた」 戻ってきた中大が10位/箱根駅伝

特集:
箱根駅伝

 第94回東京箱根間往復大学駅伝競走往路(2日、東京・大手町-神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場107・5キロ)前回大会で連続出場が87回で途絶え、2大会ぶりの出場となった中大がシード圏内の10位と踏ん張った。藤原監督は「選手が苦しい1年を戦い抜いてたどりついた場所。5人は力を発揮してくれた」とねぎらった。

 1区で12位と少し出遅れたが、2区で9位に上がり、そのまま10位以内を守った。関東学生連合のメンバーとして出た前回と同じ2区を走った堀尾は「(チームでの出場は)やはりいいなと。シード圏内まで上げるつもりで走った」とほっと息をついた。

今、あなたにオススメ
Recommended by