2017.12.29 05:01

34歳・湯浅が決めた!捻挫から復活、3度目五輪へ/スキー

34歳・湯浅が決めた!捻挫から復活、3度目五輪へ/スキー

特集:
平昌五輪
男子回転で優勝し、笑顔でポーズをとる湯浅直樹=阿寒湖畔

男子回転で優勝し、笑顔でポーズをとる湯浅直樹=阿寒湖畔【拡大】

 アルペンスキー・全日本選手権技術系最終日(28日、北海道・阿寒湖畔)平昌五輪代表選考会を兼ねた大会。男女の回転が行われ、男子は湯浅直樹(34)=スポーツアルペンク=が優勝し、2大会連続3度目の五輪出場が決まった。女子は安藤麻(21)=東洋大=が制し、初の五輪出場が有力となった。今回候補入りを逃した選手も来年1月下旬までにW杯の成績で五輪派遣基準(8位以内1度、10位以内2度など)を満たせば、五輪代表に決まる可能性がある。

 今季苦戦するエースが浮上へのきっかけをつかんだ。男子回転は湯浅が別格の滑りを見せつけ、2位に0秒75差の快勝。不調の要因として以前骨折した右足首を11月に捻挫し、そのまま雪上練習を続けたことでスキーを操る感覚が鈍ったと明かす。調子が上向きつつある34歳は「メダルを期待してもらえるような活躍を残りのW杯でして、五輪をいい状況で迎えたい」と反転攻勢を誓った。

安藤麻「うれしいけど、W杯での派遣基準をクリアしていない。手放しでは喜べない」

  • 優勝した湯浅直樹=阿寒湖畔
  • (左から)回転で優勝した男子の湯浅直樹、女子の安藤麻、大回転で優勝した女子の石川晴菜、男子の石井智也=阿寒湖畔
  • 2回目のタイムを確認しガッツポーズする安藤麻=阿寒湖畔
  • 女子回転のフラワーセレモニーで歓声に応える(左から)2位の長谷川絵美、優勝した安藤麻、3位の清沢恵美子=阿寒湖畔
  • 女子回転優勝した安藤麻=阿寒湖畔
  • 女子回転で優勝し、フラワーセレモニーで歓声に応える安藤麻=阿寒湖畔
  • 2位の長谷川絵美=阿寒湖畔
  • 3位の清沢恵美子=阿寒湖畔
今、あなたにオススメ
Recommended by