2017.12.28 21:26

加計理事長、フィギュア田中の代表入り喜ぶ「名前のごとく素晴らしい“慶事”」

加計理事長、フィギュア田中の代表入り喜ぶ「名前のごとく素晴らしい“慶事”」

特集:
田中刑事
フィギュアスケート男子の田中刑事選手の平昌冬季五輪代表壮行会に出席した学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長=岡山県倉敷市

フィギュアスケート男子の田中刑事選手の平昌冬季五輪代表壮行会に出席した学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長=岡山県倉敷市【拡大】

 政府の国家戦略特区制度を活用し、獣医学部を新設する学校法人「加計学園」(岡山市)の加計孝太郎理事長が28日、岡山県倉敷市で行われたフィギュアスケート男子の田中刑事選手(倉敷芸術科学大大学院)の平昌冬季五輪代表壮行会に出席し「(代表入りが)24日のクリスマスイブに決まった。この1年間、私ども学園にとってはさまざまなことがあったが、最後に大きな大きなプレゼントを頂いた」とあいさつした。倉敷芸術科学大は加計学園が運営母体。

 加計学園が愛媛県今治市に岡山理科大獣医学部を新設する計画は、林芳正文部科学相が11月に認可した。計画を巡って「総理の意向」などと記載された文書が見つかり、野党などが官邸の働き掛けの有無を追及したが、安倍晋三首相や側近らは一切の関与を否定している。加計理事長が公の場で話すのは珍しく、あいさつでは「刑事の名前のごとく素晴らしい“慶事”であった。学園を挙げて応援したい」とエールを送った。