2017.12.27 19:36

先送りした貴乃花親方への処分を協議 28日理事会、評議員会で

先送りした貴乃花親方への処分を協議 28日理事会、評議員会で

特集:
元日馬富士・暴行問題
厳しい表情で年寄総会に臨む貴乃花親方=両国国技館(撮影・中井誠)

厳しい表情で年寄総会に臨む貴乃花親方=両国国技館(撮影・中井誠)【拡大】

 大相撲の元横綱日馬富士による暴行事件を受け、日本相撲協会は28日、東京都墨田区の両国国技館で臨時の理事会と評議員会を開き、貴乃花親方(元横綱)の処分を協議する。親方は巡業部長でありながら秋巡業中の出来事の報告義務を怠り、協会危機管理委員会による調査協力の要請を何度も拒否したとして処分が検討されている。

 相撲協会は関係者を処分した20日の臨時理事会で、高野利雄・元名古屋高検検事長が委員長を務める危機管理委の聴取が済んでいないとして、貴乃花親方の処分を先送りした。同親方は25日に聴取に応じ、関係者への調査は全て終わった。

 20日の理事会では、現場の酒席に同席した白鵬、鶴竜の両横綱が暴行を止められなかったことで減給処分。元日馬富士の師匠だった伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)は理事を辞任し、2階級降格で役員待遇委員になった。八角理事長(元横綱北勝海)は残り任期3カ月の報酬を全額返上することが決まった。

 日本相撲協会の懲戒には、軽い順からけん責、報酬減額、出場停止、協会事業への参加を禁じる業務停止、降格、引退勧告、解雇がある。

  • 東京・両国国技館で年寄総会の会場に向かう貴乃花親方=27日
  • 東京・両国国技館で年寄総会の会場に向かう貴乃花親方=27日
  • 厳しい表情で年寄総会に臨む貴乃花親方=両国国技館(撮影・中井誠)
  • 厳しい表情で年寄総会に臨む貴乃花親方=両国国技館(撮影・中井誠)
  • 年寄総会に臨む八角理事長=両国国技館(撮影・中井誠)
  • 東京・両国国技館で年寄総会の会場に向かう八角理事長=27日
今、あなたにオススメ
Recommended by