2017.12.25 10:00

坂本、LINEで300件超のメッセージに笑顔 宇野は「一から」 /フィギュア

坂本、LINEで300件超のメッセージに笑顔 宇野は「一から」 /フィギュア

特集:
田中刑事
坂本花織
全日本選手権から一夜明け、取材に応じる坂本花織=東京都内

全日本選手権から一夜明け、取材に応じる坂本花織=東京都内【拡大】

 フィギュアスケートの平昌冬季五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選手権から一夜明けた25日、日本代表に選ばれた選手たちが東京都内で取材に応じ、男子で2連覇しながら低調な出来だった宇野昌磨(トヨタ自動車)は「一からやり直したい」と初の五輪へ巻き返しを期した。

 今大会を欠場してこの日は取材会場に来なかった羽生結弦(ANA)とともに金メダルを狙う実力者の宇野は「自分のいい演技をしないと話にならない。精いっぱい努力したい」と意気込んだ。左股関節の疲労骨折から復活して4連覇を果たした宮原知子(関大)は初の夢舞台へ「自分がどこまでいけるか挑戦できるいい場所。初めての舞台なのですごく楽しみ」と心待ちにした。

 2位に入り、激しい女子2枠目の争いを制した坂本花織(シスメックス)は昨夜に無料通信アプリLINE(ライン)で300件以上のメッセージが届いたそうで「まだうれしいという気持ちでいっぱい」と笑顔を振りまいた。

田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)の話「全然一夜明けた感がない。(練習で)一つずつ身についたものが試合で出せるようになった。気を引き締めて来年の試合で戦えるようにしたい」

木原龍一(木下ク)の話「この1カ月、ずっと不安が大きかったので、昨日は(須崎と)2人で良かったねと喜んだ。僕たちが頑張ることでペアの練習環境が改善されるようにしたい」

村元哉中(木下ク)の話「五輪が視野に入ったのは昨季の終わりぐらい。まだ実感がないが、初めての五輪なので楽しみ」

クリス・リード(木下ク)の話「3回目の五輪だが、平昌五輪は興奮する。今回の出場はとても誇りに思う。どんどんレベルを上げていきたい」

日程・結果へ

  • 全日本選手権から一夜明け、取材に応じる宇野昌磨=東京都内
  • 全日本選手権から一夜明け、取材に応じる宮原知子=東京都内
  • 全日本選手権から一夜明け、取材に応じる田中刑事=東京都内
  • 全日本選手権から一夜明け、取材に応じるペアの須崎海羽(右)と木原龍一=東京都内