2017.12.25 05:05(1/2ページ)

平昌で花咲かす!坂本、宮原と嬉し初五輪「勢いのいい演技できたら」/フィギュア

平昌で花咲かす!坂本、宮原と嬉し初五輪「勢いのいい演技できたら」/フィギュア

特集:
坂本花織
宮原知子
療養中の羽生以外が顔をそろえたフィギュアスケートの平昌五輪日本代表。本番も頑張って!(撮影・納冨康)

療養中の羽生以外が顔をそろえたフィギュアスケートの平昌五輪日本代表。本番も頑張って!(撮影・納冨康)【拡大】

 フィギュアスケート・全日本選手権最終日(24日、武蔵野の森総合スポーツプラザ)平昌五輪代表最終選考を兼ねた大会。2枠の女子は宮原知子(さとこ、19)=関大=と坂本花織(17)=シスメックス=に決まった。

 一騎打ちとなった女子2人目の代表は、日本スケート連盟の小林強化部長が「選ぶのが大変だった」という白熱した論議の末、坂本に決まった。名前がリンクにコールされると前髪を下ろした姿で、元気いっぱいに氷上に飛び出した。

 「昨年(2月)の(リレハンメル)ユース五輪では、けがもしていて納得のいく演技ができなかった。本当の五輪でリベンジしたかった」

 今季はグランプリ(GP)シリーズのロシア杯で5位も、続くスケートアメリカで2位。世界ランキングや国際スケート連盟公認大会でのベストスコアは代表を争った樋口には及ばないが、直近2大会のインパクトで上回った。特に直接対決となった全日本で6・55点差をつけたことが高く評価された。まだシニア1年目でもあり、同部長は「伸びしろがある」と成長に期待。来年1月22日開幕の四大陸選手権(台北)を経て五輪に臨む。

【続きを読む】

  • 坂本は全日本選手権で急成長を証明する2位。抜群の勢いで平昌に乗り込む
  • フィギュアスケートの平昌冬季五輪代表に決まり、笑顔を見せる坂本花織(中央)と宮原知子=武蔵野の森総合スポーツプラザ
  • 日本女子の平昌五輪への道
  • フィギュアスケート女子・平昌五輪の有力選手
  • フィギュアスケート・日本女子の五輪全成績
  • フィギュアスケート・2018年平昌五輪日程
今、あなたにオススメ
Recommended by