2017.12.25 05:00

【記者の目】坂本、勝負強さが切符獲得の決定打

【記者の目】

坂本、勝負強さが切符獲得の決定打

特集:
坂本花織
坂本は全日本選手権で急成長を証明する2位。抜群の勢いで平昌に乗り込む

坂本は全日本選手権で急成長を証明する2位。抜群の勢いで平昌に乗り込む【拡大】

 フィギュアスケート・全日本選手権最終日(24日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ)勢いづく全日本2位の坂本か、安定感が光る同4位の樋口か。焦点となった女子2枠目の争いは、直接対決の結果で決まった。

 5つある選考基準のうち4項目をクリアした樋口には、ここまで5戦連続で大台の200点超えと大崩れしない強さがあった。今季初戦のロンバルディア杯では高得点の217・63点をマークしたが、大会開催時期は9月。シーズン序盤を快調に滑り出したからこそ、ここにきて下降気味の調子が目立った。

 一方、坂本は選考基準の3項目を満たした。11月のスケートアメリカで2位と躍進。全日本でマークした213・51点は国際スケート連盟非公認ながら自己ベストだ。状態は上向きで、平昌行きを懸けたフリーの最終滑走でライバルを上回った勝負強さが五輪切符獲得の決定打となった。

 確かに、世界のトップ6選手で競うグランプリ(GP)ファイナルに出場するなど国際大会の実績では樋口が勝る。だが、日本スケート連盟は日本中が注目した大一番でのパフォーマンスを最優先した。平昌で成果を挙げるための決断といえる。 (五輪競技担当・鈴木智紘)

日程・結果へ

  • 療養中の羽生以外が顔をそろえたフィギュアスケートの平昌五輪日本代表。本番も頑張って!(撮影・納冨康)
  • フィギュアスケートの平昌冬季五輪代表に決まり、笑顔を見せる坂本花織(中央)と宮原知子=武蔵野の森総合スポーツプラザ
  • 日本女子の平昌五輪への道
  • フィギュアスケート女子・平昌五輪の有力選手
  • フィギュアスケート・日本女子の五輪全成績
  • フィギュアスケート・2018年平昌五輪日程