2017.12.24 18:10

日本、ロシアに敗れる 女子国際壮行試合/アイスホッケー

日本、ロシアに敗れる 女子国際壮行試合/アイスホッケー

特集:
平昌五輪
試合前に円陣を組む日本=長野市ビッグハット

試合前に円陣を組む日本=長野市ビッグハット【拡大】

 平昌冬季五輪に出場するアイスホッケー女子日本代表が24日、長野市ビッグハットでロシアとの国際壮行試合に臨み、延長、ゲームウイニングショット(GWS)の末、4-5で敗れた。25日に第2戦が行われる。

 日本は床亜(西武)浮田(ダイシン)らの得点で第3ピリオド途中まで4-2とリードしたが、終盤に連続失点して延長に持ち込まれ、GWSで力尽きた。

 ロシアは国ぐるみのドーピング問題で平昌五輪に同国代表としての選手団派遣を禁じられたが、個人資格で一定の条件を満たした選手のみ参加が認められている。

  • 第3ピリオド、ゴール前に攻め込まれ構えるGK小西=長野市ビッグハット
  • 第3ピリオド、攻め込む久保(右)=長野市ビッグハット
  • 第2ピリオド、競り合う岩原(中央)=長野市ビッグハット
  • 延長、シュートを放つ床亜(左)=長野市ビッグハット
  • 第2ピリオド、ゴール前で競り合う中村(23)と寺島(手前右から2人目)=長野市ビッグハット
今、あなたにオススメ
Recommended by