2017.12.22 18:36

村元「考えすぎて…」 リードとのタイミング合わず苦笑い/フィギュア

村元「考えすぎて…」 リードとのタイミング合わず苦笑い/フィギュア

特集:
平昌五輪
アイスダンスショート 演技する村元、リード組=武蔵野の森総合スポーツプラザ

アイスダンスショート 演技する村元、リード組=武蔵野の森総合スポーツプラザ【拡大】

 フィギュアスケートの平昌冬季五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選手権第2日は22日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで行われ、アイスダンスのショートダンス(SD)では3連覇が懸かる村元哉中、クリス・リード組(木下ク)が65・71点でトップに立った。

 アイスダンスの村元、リード組は2人で連続ターンを合わせる冒頭のツイズルで村元の回転が遅れ、レベルが一つ下がった。村元は「考えすぎてタイミングが合わなかった。もう少し点数は上がった」と苦笑いを浮かべた。

 桜の一生をテーマにした24日のフリーでは、11月のスケートアメリカからステップや技のつなぎを変更して臨む。平昌五輪代表1枠の獲得に向け、リードは「強い演技を見せたい」と意気込んだ。

  • アイスダンスショート演技する村元哉中、クリス・リード=武蔵野の森総合スポーツプラザ(撮影・松永渉平)
  • アイスダンスショート演技する村元哉中、クリス・リード=武蔵野の森総合スポーツプラザ(撮影・松永渉平)
今、あなたにオススメ
Recommended by