2017.12.21 05:06(1/5ページ)

信賞必罰の“貴乃花包囲網”!当事者にけじめつけ圧力、貴親方の処分28日に持ち越し

信賞必罰の“貴乃花包囲網”!当事者にけじめつけ圧力、貴親方の処分28日に持ち越し

特集:
元日馬富士・暴行問題
臨時理事会で八角理事長(右奥)と対峙する形で座る貴乃花親方(手前)。貴乃花親方の処分は先送りされた (撮影・山田俊介)

臨時理事会で八角理事長(右奥)と対峙する形で座る貴乃花親方(手前)。貴乃花親方の処分は先送りされた (撮影・山田俊介)【拡大】

 大相撲の元横綱日馬富士(33)による幕内貴ノ岩(27)=貴乃花=への暴行事件で、日本相撲協会は20日、両国国技館(東京・墨田区)で臨時理事会を開き、貴ノ岩の師匠、貴乃花親方(45)=元横綱=への処分を留保した。貴乃花親方は19日に一転して貴ノ岩の事情聴取に応じたが、協会は信賞必罰の“貴乃花包囲網”で応戦。28日の臨時理事会ではやはり、厳しい処分が下されそうだ。

【続きを読む】

  • 理事会に臨む貴乃花親方=20日午後、両国国技館
  • 白鵬らの処分
  • 理事会の席順
  • 日本相撲協会の懲戒処分
  • 元日馬富士・暴行問題の主な経緯
  • 日馬暴行問題相関図
  • 相撲界今後のスケジュール
  • 理事会を終え、会見に臨む八角理事長(左)、高野利雄・危機管理委員会委員長=両国国技館(撮影・山田俊介)
  • 理事会に臨む貴乃花親方=両国国技館(撮影・桐山弘太)
  • 両国国技館で開かれた臨時の横綱審議委員会に臨む日本相撲協会の八角理事長=東京・両国国技館(撮影・福島範和)
  • 両国国技館で開かれた臨時の横綱審議委員会に臨む日本相撲協会の八角理事長(右から4人目)ら=東京・両国国技館(撮影・福島範和)
  • 東京・両国国技館を出る白鵬=20日午後
今、あなたにオススメ
Recommended by