2017.12.19 11:00(1/3ページ)

【二十歳のころ 清水久詞(1)】小学生から騎手目指すも…2度挫折し調教師の道へ

【二十歳のころ 清水久詞(1)】

小学生から騎手目指すも…2度挫折し調教師の道へ

特集:
二十歳のころ

 第38回は、日本中央競馬会(JRA)の清水久詞調教師(45)=栗東所属=が登場。有馬記念を最後に引退するGI6勝馬のキタサンブラックを育て上げたトレーナーは、幼いころから騎手を志したが、かなわず。それでも競馬への熱い思いを持ち続け、名馬を手がけることになるまでの日々を振り返った。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by