2017.12.19 17:59

コービー・ブライアント氏が記念式典 レーカーズの「8」と「24」が永久欠番に/NBA

コービー・ブライアント氏が記念式典 レーカーズの「8」と「24」が永久欠番に/NBA

 米プロバスケットボール、NBAのレーカーズは18日、ロサンゼルスで行われたウォリアーズ戦のハーフタイムに昨年引退したコービー・ブライアント氏が在籍中につけた背番号「8」と「24」を永久欠番とする記念式典を開催した。

 ブライアント氏はレーカーズ一筋で20季もプレーし、背番号「8」で3度、「24」で2度もNBA優勝に導いた功績をたたえられた。AP通信によると、NBAで初めて同じチームで二つの永久欠番を持つ選手という。

 かつての同僚やライバルらが見守る中、「8」と「24」の(修正前:ジャージー)ユニホームが掲げられ「式典は自分の永久欠番のためではない。(子どもの時からファンだったレーカーズを見て育ち)自分の前に永久欠番となった偉大な選手がいなければ今の自分はなかった」と話した。

 試合前に行われた記者会見で1996年から2006年までの「8」とその後の「24」のどちらを好むかと聞かれると「難しい選択」としながらも若さだけではプレーできなくなり、故障などで苦労した時代に背負った「24」を選んだ。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by