2017.12.13 17:58

貴乃花親方、貴ノ岩聴取は地検処分後と主張 協会に文書で伝える

貴乃花親方、貴ノ岩聴取は地検処分後と主張 協会に文書で伝える

特集:
日馬富士・暴行問題
貴乃花部屋前に集まる報道陣たち=江東区(撮影・高橋朋彦)

貴乃花部屋前に集まる報道陣たち=江東区(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 大相撲の元横綱日馬富士による暴行事件で、被害者の平幕貴ノ岩の師匠、貴乃花親方(元横綱)が日本相撲協会危機管理委員会に対し、鳥取地検の元日馬富士への処分が出るまで貴ノ岩の聴取に応じられないとする文書を12日に送っていたことが13日、協会関係者の話で分かった。

 貴乃花親方は11月30日の理事会で、警察の捜査が終われば危機管理委の聴取に協力する意向を示していた。協会側はこれを書類送検後としていた。元日馬富士は11日に書類送検されたが、危機管理委関係者は「まだ検察の捜査があるから終わっていないということなのだろう」と述べた。

 相撲協会は最終報告をまとめる20日の臨時理事会までに貴ノ岩の聴取を目指すが、関係者は「無理だろう」と厳しいとの見通しを示した。

  • 貴乃花部屋に訪れた鏡山親方=江東区(撮影・高橋朋彦)
今、あなたにオススメ
Recommended by