2017.12.8 05:02

紀平、4位発進!世界初の大技決めて逆転Vだ/フィギュア

紀平、4位発進!世界初の大技決めて逆転Vだ/フィギュア

自己ベストで4位発進の紀平梨花(撮影・納冨康)

自己ベストで4位発進の紀平梨花(撮影・納冨康)【拡大】

 フィギュアスケート・ジュニアGPファイナル第1日(7日、名古屋市ガイシプラザ)開幕し、女子ショートプログラム(SP)で紀平(きひら)梨花(15)=関大KFSC=は、自己ベストの66・82点で4位発進。男子SPで須本光希(16)=大阪・浪速高=は自己ベストの77・10点で3位につけた。男子フリーは8日、女子フリーは9日に行われる。

 ジュニア女子で開催国日本から唯一の出場となった紀平は、大歓声の中、SPでほぼミスのない演技を見せた。自己ベストを0・04点更新し、4位スタート。9日のフリーではトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)-3回転トーループの2連続ジャンプを予定。成功すれば国際スケート連盟(ISU)公認大会初の快挙となる。「表彰台、優勝を狙っていきたい」と胸を張った。

須本光希「自分の納得いく演技ができた。声援が力になって気持ち良かった。日の丸があれだけ揺れていて、夢のような時間だった」

  • ジュニア女子SPの演技を終え、花束を手にする紀平梨花。自己ベストで4位発進=名古屋市ガイシプラザ
  • 演技する紀平梨花=日本ガイシホール(撮影・納冨康)
  • 演技する紀平梨花=日本ガイシホール(撮影・納冨康)
  • 演技する紀平梨花=日本ガイシホール(撮影・納冨康)
  • 演技する紀平梨花=日本ガイシホール(撮影・納冨康)
  • 演技する紀平梨花=日本ガイシホール(撮影・納冨康)
  • ジュニア女子SP、ロシア選手らと紀平梨花=日本ガイシホール(撮影・納冨康)
今、あなたにオススメ
Recommended by