2017.12.7 00:31

日本女子、金星ならずも角南唯「ロシアにこれだけの戦いができたのは自信になる」/ハンド

日本女子、金星ならずも角南唯「ロシアにこれだけの戦いができたのは自信になる」/ハンド

前半、シュートを放つ角南唯(左)=オルデンブルク(共同)

前半、シュートを放つ角南唯(左)=オルデンブルク(共同)【拡大】

 ハンドボール女子の世界選手権は6日、ドイツのオルデンブルクで1次リーグが行われ、C組で日本は昨年のリオデジャネイロ五輪金メダルのロシアに28-29で惜敗し、1勝1分け2敗となった。ロシアは4戦全勝。

 日本は昨年のリオデジャネイロ五輪金メダルのロシアに1点差で競り負け、金星はならなかった。2012年ロンドン五輪銀メダルのモンテネグロを破った前日に続く番狂わせを逃し、大山は「勝てる試合だったと思うし、悔しい」と唇をかんだ。

 序盤から食らいついた。素早いパス回しで攻め込んで相手の反則を誘い、7メートルスロー(ペナルティースロー)を決めて得点を重ねた。1点を追う試合終了間際に角南唯がシュートを放ったが、反則を取られて追い付けなかった。後半は17-16と上回り「ロシアにこれだけの戦いができたのは自信になる」と角南唯は前を向いた。(共同)

  • 前半、攻め込む多田(右)=オルデンブルク(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by