2017.12.7 22:09

2位発進の宇野「トリプルアクセルは予期せぬ失敗」/フィギュア

2位発進の宇野「トリプルアクセルは予期せぬ失敗」/フィギュア

特集:
宇野昌磨
男子SP、ジャンプの着氷の際に転倒する宇野昌磨=日本ガイシホール(撮影・納冨康)

男子SP、ジャンプの着氷の際に転倒する宇野昌磨=日本ガイシホール(撮影・納冨康)【拡大】

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位6人、6組で争われるGPファイナルは7日、名古屋市ガイシプラザで開幕し、男子ショートプログラム(SP)で初優勝を目指す昨年3位の宇野昌磨(トヨタ自動車)はフリップ、トーループの4回転ジャンプを決めたが、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒し、101・51点で2位となった。

 今季GP2連勝のネーサン・チェン(米国)がルッツ、フリップの4回転を降り、103・32点で首位発進した。

 ペアSPではアリョーナ・サブチェンコ、ブルーノ・マソ組(ドイツ)が79・43点でトップ。アイスダンスのショートダンス(SD)ではガブリエラ・パパダキス、ギヨーム・シゼロン組(フランス)が82・07点で首位に立った。

 8日に男子フリー、昨年2位の宮原知子(関大)と初出場の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)が登場する女子SPなどが行われる。

宇野昌磨の話「久々に試合で緊張しなかった。(転倒した)トリプルアクセルは予期せぬ失敗。しっかり練習をしてきて、試合でもやれることをやったので自分なりに満足している」

  • 男子SP、ジャンプの着氷の際に転倒する宇野昌磨=日本ガイシホール(撮影・納冨康)
  • シニア男子SP、ジャンプの着氷の際に転倒する宇野昌磨=日本ガイシホール(撮影・納冨康)
  • 男子SP、演技する宇野昌磨=日本ガイシホール(撮影・松永渉平)
  • 演技する宇野昌磨=日本ガイシホール(撮影・松永渉平)
  • 男子SP、演技するミハイル・コリヤダ=日本ガイシホール(撮影・松永渉平)
  • 男子SP、演技する宇野昌磨=日本ガイシホール(撮影・松永渉平)
  • 男子ショートプログラム(左から)2位の宇野昌磨、1位のネーサン・チェン、3位のミハイル・コリヤダ=日本ガイシホール(撮影・松永渉平)
  • 男子SP、演技するネーサン・チェン=名古屋市ガイシプラザ
  • 演技するアダム・リッポン=日本ガイシホール(撮影・松永渉平)
  • 演技するセルゲイ・ボロノフ=日本ガイシホール(撮影・松永渉平)
  • 演技するジェイソン・ブラウン=日本ガイシホール(撮影・松永渉平)
  • シニア男子SP、演技するセルゲイ・ボロノフ=日本ガイシホール(撮影・納冨康)
今、あなたにオススメ
Recommended by