2017.12.6 19:58

IOC理事会、東京五輪「都市型スポーツ」3会場を承認

IOC理事会、東京五輪「都市型スポーツ」3会場を承認

 国際オリンピック委員会(IOC)は6日、スイスのローザンヌで理事会最終日の審議を行い、2020年東京五輪で実施される「都市型スポーツ」の3会場を承認した。初採用のバスケットボール3人制はお台場エリアの青海地区の仮設会場で行うことが決まった。

 新種目の自転車BMXフリースタイル・パークは近隣の有明地区で行う。開催都市提案で選ばれた追加種目のスケートボードは当初青海に決まっていたが、コスト削減や大会後の施設有効活用を探る観点から有明に変更した。青海では追加種目のスポーツクライミングも行う。

 7日に大会組織委員会が公表する大会マスコットの最終候補3作品も承認した。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by