2017.12.5 05:01(1/3ページ)

小平、日本新記録で21連勝!前日転倒しむち打ちでも快記録/スピード

小平、日本新記録で21連勝!前日転倒しむち打ちでも快記録/スピード

特集:
平昌五輪
女子500メートルで小平が日本新記録で優勝。転倒した前日のアクシデントを吹き飛ばした (共同)

女子500メートルで小平が日本新記録で優勝。転倒した前日のアクシデントを吹き飛ばした (共同)【拡大】

 スピードスケート・W杯第3戦最終日(3日、カナダ・カルガリー)女子500メートルの小平奈緒(31)=相沢病院=と同1500メートルの高木美帆(23)=日体大助手=が日本新記録で優勝した。2人は各種目で日本スケート連盟の平昌五輪代表選考基準を満たし、年末の国内選考会(長野市)出場を条件に五輪代表に決まった。既に1000メートルで五輪代表に確定していた小平は、昨季出した日本記録を0秒22更新する36秒53で勝ち、W杯の13レースを含め昨季から続く国内外での連勝を21に伸ばした。高木美は1分51秒79で開幕3連勝を挙げた。

【続きを読む】

  • 転倒する小平奈緒=カルガリー(共同)
  • 女子500メートルを36秒53の日本新で制し、表彰式で金メダルを胸に副賞の帽子をかぶる小平奈緒=カルガリー(共同)
  • 女子500メートル36秒53の日本新で優勝した小平奈緒=カルガリー(共同)
  • 女子500メートルの表彰式で、メダルを掲げる(左から)3位の郷亜里砂、優勝した小平奈緒、2位で韓国の李相花=カルガリー(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by