2017.12.4 05:03(1/3ページ)

大迫ハンパない!日本歴代5位の2時間7分19秒で日本勢トップ3位/マラソン

大迫ハンパない!日本歴代5位の2時間7分19秒で日本勢トップ3位/マラソン

低迷する男子マラソンで、大迫が好記録をマークした (撮影・仲道裕司)

低迷する男子マラソンで、大迫が好記録をマークした (撮影・仲道裕司)【拡大】

 福岡国際マラソン(3日、平和台陸上競技場発着)2020年東京五輪のマラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ(GC)」の出場権が懸かる大会の一つ。4月のボストン・マラソン3位の大迫傑(26)=ナイキ・オレゴンプロジェクト=が日本歴代5位の2時間7分19秒で日本勢最高の3位に入り、日本陸連が定めた条件を満たしてGC出場権を得た。ソンドレ・モーエン(26)=ノルウェー=が2時間5分48秒で優勝した。

【続きを読む】

  • 日本歴代5位の2時間7分19秒で日本勢トップの3位となった大迫傑=平和台陸上競技場
  • 東京五輪のマラソン代表選考会の出場権を獲得し、日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダー(左)と握手する大迫傑=平和台陸上競技場
  • 時計を指さす大迫傑=平和台陸上競技場(撮影・仲道裕司)
  • 3位でゴールする大迫傑=平和台陸上競技場(撮影・仲道裕司)
  • 3位でゴールする大迫傑=平和台陸上競技場(撮影・仲道裕司)
  • 3位でゴールする大迫傑=平和台陸上競技場(撮影・仲道裕司)
  • スタートする川内優輝=平和台陸上競技場(撮影・仲道裕司)
  • 9位でゴールする川内優輝=平和台陸上競技場(撮影・仲道裕司)
  • 9位でゴールする川内優輝=平和台陸上競技場(撮影・仲道裕司)
  • 2時間10分1秒の7位でゴールする竹ノ内佳樹。東京五輪のマラソン代表選考会の出場権を得た=平和台陸上競技場
  • 福岡国際マラソン・上位成績
  • 男子マラソン日本歴代10傑
今、あなたにオススメ
Recommended by