2017.12.1 08:57

高梨沙羅、公式練習で101・5Mの大ジャンプ「初戦でいい流れを」/ジャンプ

高梨沙羅、公式練習で101・5Mの大ジャンプ「初戦でいい流れを」/ジャンプ

公式練習で飛ぶ高梨沙羅=11月30日、ノルウェー・リレハンメル(撮影・早坂洋祐)

公式練習で飛ぶ高梨沙羅=11月30日、ノルウェー・リレハンメル(撮影・早坂洋祐)【拡大】

 ノルディックスキー・W杯ジャンプ女子個人第1戦(11月30日=日本時間12月1日、ノルウェー・リレハンメル=HS98メートル、K点90メートル)

 予選が行われ、2季連続W杯総合女王の高梨沙羅(21)=クラレ=は92・5メートルを飛び、123・5点で2位。93・5メートルで126・1点を記録した地元ノルウェーのマーレン・ルンビー(23)=に、トップ通過の座を譲る形となった。

 それでも今大会、歴代単独最多の通算54勝目がかかる絶対女王は前を向いた。過去7戦中、5勝と相性が良い今大会で、しかも昨年は調子がいまひとつの中、2連勝を飾った。高い修正能力を兼ね備える21歳は、「どうして空中でバランスを崩してしまったのか。タイミングの遅れもあった。(試合の)ビデオを見ながら反省したい」と、2日の本戦を見据えた。

 予選の前に実施した公式練習では1本目に101・5メートルの大ジャンプを記録した高梨。手応えはつかみつつある様子だ。「初戦で、いい流れをつくることが大事。積み重ねてきたものを出す機会。目の前のことを一つ一つ取り組み、平昌五輪で金メダルを獲得するために、準備をしていきたい」。残り約2カ月後の大舞台に照準を合わせながら国際試合に挑む。

  • 予選を飛ぶ高梨沙羅=11月30日、ノルウェー・リレハンメル(撮影・早坂洋祐)
  • 予選を飛ぶ伊藤有希=11月30日、ノルウェー・リレハンメル(撮影・早坂洋祐)
  • 予選出場のため会場入りする高梨沙羅=11月30日、ノルウェー・リレハンメル(撮影・早坂洋祐)
今、あなたにオススメ
Recommended by