2017.12.1 17:50

出場選手らが会見 ボストン3位の大迫が抱負「先頭争いに絡みたい」 福岡国際マラソン

出場選手らが会見 ボストン3位の大迫が抱負「先頭争いに絡みたい」 福岡国際マラソン

記者会見で写真撮影に応じる大迫傑(後列右から2人目)と川内優輝(同4人目)、イエマネ・ツェガエ(前列左)ら=福岡市

記者会見で写真撮影に応じる大迫傑(後列右から2人目)と川内優輝(同4人目)、イエマネ・ツェガエ(前列左)ら=福岡市【拡大】

 福岡国際マラソン(3日、平和台陸上競技場発着)に出場する有力選手が1日、福岡市内で記者会見し、初マラソンだった4月のボストン・マラソンで3位に入った26歳の大迫傑(ナイキ・オレゴンプロジェクト)は「いい練習が積めた。先頭争いに絡みたい」と抱負を述べた。

 2020年東京五輪の代表選考会への出場権が懸かるが「自分の走りができれば出場資格もついてくる」と自信を示した。

 昨年大会日本勢トップの3位で、8月の世界選手権に出場した川内優輝(埼玉県庁)は「表彰台を狙う。30キロまで先頭集団に残ればいける」。2連覇を狙うイエマネ・ツェガエ(エチオピア)は「非常によく仕上がっている。連覇できる自信はある」と話した。

今、あなたにオススメ
Recommended by