2017.11.30 14:30

阿部一二三、GS東京連覇で世界選手権代表内定「何が何でも優勝したい」/柔道

阿部一二三、GS東京連覇で世界選手権代表内定「何が何でも優勝したい」/柔道

阿部一二三は12月2日に開幕するグランドスラム東京大会に向けて練習を公開。リラックスした雰囲気でアップに臨んだ=東京・文京区の講道館

阿部一二三は12月2日に開幕するグランドスラム東京大会に向けて練習を公開。リラックスした雰囲気でアップに臨んだ=東京・文京区の講道館【拡大】

 柔道の男子日本代表軽量級選手が30日、グランドスラム東京大会(12月2日開幕、東京体育館)に向けて東京都内で練習を公開し、今夏の世界選手権(ブタペスト)で66キロ級を制した阿部一二三(20)=日体大=が2連覇を見据えた。

 17歳で史上最年少優勝を飾った大会で、頂点に立てば来年9月の世界選手権(アゼルバイジャン)代表に内定する。

 他の選手が切り上げた後も1人道場に残り、黙々と汗を流した世界王者。「来年の世界選手権につながる大会で、(2020年)東京五輪にもつながる。何が何でも優勝したい。今年1年の最後を良い形で締めくくりたい」と力を込めた。

今、あなたにオススメ
Recommended by