2017.11.26 05:00

桐生、11年後のロス五輪目指す「2028年までは代表に」/陸上

桐生、11年後のロス五輪目指す「2028年までは代表に」/陸上

 陸上男子100メートルで日本人初の9秒台を出した桐生祥秀(21)=東洋大=が25日、11年後のロサンゼルス五輪を目指す考えを明かした。東洋大創立130周年記念行事に寄せたビデオメッセージで「2028年までは代表に選ばれるように頑張ります」とした。パリ五輪と、故郷の滋賀県で国体が行われる24年までの現役続行は既定路線とされてきたが、さらに4年先に言及したのは初めて。

今、あなたにオススメ
Recommended by