2017.11.15 05:02

池江璃花子、50バタで短水路日本新!50背でも決勝進出/競泳

池江璃花子、50バタで短水路日本新!50背でも決勝進出/競泳

女子50メートルバタフライ決勝 25秒14の短水路日本新で3位になった池江璃花子=東京辰巳国際水泳場

女子50メートルバタフライ決勝 25秒14の短水路日本新で3位になった池江璃花子=東京辰巳国際水泳場【拡大】

 競泳・日本短水路選手権兼W杯東京大会第1日(14日、東京辰巳国際水泳場)12種目の決勝が短水路(25メートルプール)で行われ、リオデジャネイロ五輪女子100メートルバタフライ5位の池江璃花子(17)=ルネサンス亀戸=が、50メートルバタフライで自身の持つ短水路日本記録を0秒18更新。25秒14の日本新記録で3位に入った。男子100メートル自由形は中村克(23)=イトマン東進=が、46秒54の日本新記録で3位だった。

 池江が50メートルバタフライで昨年12月の世界短水路選手権以来の記録更新。リオ五輪100メートルバタフライを世界新で制したサラ・ショーストロム(スウェーデン)にラスト10メートルで先を越されたが、本職ではない50メートル背泳ぎでも決勝に残った。「長水路(50メートル)でもきょうのようなレースができたらいい。いい刺激をもらえた」と満足げだった。

  • 男子200メートル個人メドレー決勝1分51秒40の大会新で優勝した瀬戸大也のバタフライ=東京辰巳国際水泳場
  • 男子200メートル個人メドレー決勝1分51秒40の大会新で優勝した瀬戸大也の背泳ぎ=東京辰巳国際水泳場
  • 男子200メートル個人メドレー決勝1分51秒40の大会新で優勝した瀬戸大也の平泳ぎ=東京辰巳国際水泳場
  • 女子400メートル個人メドレー決勝2位になった大橋悠依の平泳ぎ=東京辰巳国際水泳場
  • 男子100メートル平泳ぎ決勝56秒49で優勝した小関也朱篤=東京辰巳国際水泳場
  • 女子400メートル個人メドレー決勝2位になった大橋悠依のバタフライ=東京辰巳国際水泳場
  • 男子200メートル背泳ぎ決勝1分49秒74で優勝した金子雅紀=東京辰巳国際水泳場
  • 男子200メートル背泳ぎ決勝2位の入江陵介=東京辰巳国際水泳場
  • 表彰式を終え、笑顔の男子200メートル背泳ぎで優勝の金子雅紀(左)と同100メートル平泳ぎで優勝の小関也朱篤=東京辰巳国際水泳場
  • 表彰式を終え、笑顔の男子200メートル背泳ぎで2位の入江陵介(左)と女子400メートル個人メドレーで2位の大橋悠依=東京辰巳国際水泳場
今、あなたにオススメ
Recommended by