2017.11.15 05:00

【絆トーク】日体大でサンスポ無料配布体験 記者としての自分を見つめ直すきっかけに

【絆トーク】

日体大でサンスポ無料配布体験 記者としての自分を見つめ直すきっかけに

 先日、東京五輪の企画でコラボレーションする日体大の学園祭で弊紙を無料配布する機会を頂いた。若い人に新聞を読んでもらうきっかけになれば、と学生に声をかけたが「興味ないです」と手に取ってくれない人も…。2時間配り続けた疲労より、自分の仕事を否定されたようで、心のダメージが大きかった。

 新聞は読まれなくなっているが、読者の心に響く原稿を書けば購読者は増えるだろうと甘く考えていた。新聞を配るという普段の仕事とは異なる経験で、自分を見つめ直すきっかけにもなった。同じことばかりしていても成長しないのは、スポーツも仕事も同じかもしれない。 (五輪競技担当・角かずみ)

今、あなたにオススメ
Recommended by