2017.11.15 19:08

菊池純礼「五輪を見据え、攻めたレースを」 W杯第4戦へ最終調整/Sトラック

菊池純礼「五輪を見据え、攻めたレースを」 W杯第4戦へ最終調整/Sトラック

ショートトラックW杯第4戦を前に調整する菊池純礼=ソウル(共同)

ショートトラックW杯第4戦を前に調整する菊池純礼=ソウル(共同)【拡大】

 スピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)第4戦に出場する日本代表は開幕前日の15日、ソウルの試合会場で平昌冬季五輪出場枠争いの最終戦に備えて最終調整し、女子でエース格の菊池純礼(トヨタ自動車)は「五輪を見据え、攻めたレースをしたい」と意気込んだ。

 五輪出場枠はW杯第1~4戦のうち成績上位3大会の結果によって決まり、日本は男女とも重点種目のリレー枠確保に近づいている。男子の渡辺啓太(阪南大職)は「まずは失格しないことを心掛け、自分たちの力で決勝に行けるか確認したい」と話した。坂爪亮介(タカショー)は個人種目でのメダル獲得も目標に掲げる。ここまで苦戦しているが「仕切り直して、イメージをクリーンにすればいける」と切り替えを強調した。(共同)

  • ショートトラックW杯第4戦を前に調整する渡辺啓太=ソウル(共同)
  • ショートトラックW杯第4戦を前に調整する坂爪亮介=ソウル(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by