2017.11.14 22:18

大橋、強敵ホッスーに完敗「調子が悪くても負けないタイムを…」/競泳

大橋、強敵ホッスーに完敗「調子が悪くても負けないタイムを…」/競泳

表彰式を終え、笑顔の男子200メートル背泳ぎで2位の入江陵介(左)と女子400メートル個人メドレーで2位の大橋悠依=東京辰巳国際水泳場

表彰式を終え、笑顔の男子200メートル背泳ぎで2位の入江陵介(左)と女子400メートル個人メドレーで2位の大橋悠依=東京辰巳国際水泳場【拡大】

 短水路(25メートルプール)で争う競泳のワールドカップ(W杯)東京大会は14日、東京辰巳国際水泳場で開幕した。

 女子400メートル個人メドレーの大橋は、今夏の世界選手権で個人メドレー2冠を達成したホッスー(ハンガリー)に6秒近い大差をつけられて2位だった。

 「調子が悪かった」という世界選手権の200メートル個人メドレー銀メダリストは2番目の背泳ぎまでは食らいついたが、3番目の平泳ぎで突き放された。世界のトップの強さを再び目の当たりにして「調子が悪くても、負けないタイムを出していくことが大事」と課題を確認した。

  • 女子400メートル個人メドレー決勝2位になった大橋悠依の平泳ぎ=東京辰巳国際水泳場
  • 女子400メートル個人メドレー決勝2位になった大橋悠依のバタフライ=東京辰巳国際水泳場
今、あなたにオススメ
Recommended by