2017.11.14 22:16

日馬富士、殴打はスマホがきっかけ…白鵬は止めに入るも突き飛ばされ照ノ富士も数発食らう

日馬富士、殴打はスマホがきっかけ…白鵬は止めに入るも突き飛ばされ照ノ富士も数発食らう

特集:
日馬富士・暴行問題
宿舎を出て貴乃花部屋へ謝罪に向かう日馬富士関=福岡県太宰府市

宿舎を出て貴乃花部屋へ謝罪に向かう日馬富士関=福岡県太宰府市【拡大】

 大相撲の東横綱日馬富士(33)=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が平幕貴ノ岩(27)=本名アディヤ・バーサンドルジ、モンゴル出身、貴乃花部屋=に暴行を振るって大けがを負わせた問題を受け、日本相撲協会は14日、危機管理委員会の調査を始めると発表した。

 日馬富士の暴行が問題になった酒席は1次会から酒のピッチが上がり、盛り上がっていた。だが2次会へ移ると雰囲気が一変した。

 貴ノ岩は日馬富士から兄弟子に対するあいさつが足りないなどと生活態度を注意されていた。その時、着物の帯に差していた貴ノ岩のスマートフォンが鳴り、操作しようとした瞬間に全てが始まった。日馬富士がテーブルにあるビール瓶で、近くに座っていた貴ノ岩の頭部を思い切り殴打。「人が話をしている時に…」と激怒し、流血して倒れた相手にのし掛かるようにしながら素手で激しく殴打を繰り返した。

 日馬富士の同部屋の後輩、照ノ富士も数発食らったという。アルコールが回ったせいなのか、日馬富士は荒れに荒れた。暴行の最中に止めに入った白鵬を突き飛ばし、後輩横綱の鶴竜には「おまえがしっかり指導しないからだ」と大声で言った。宴は重苦しいムードのまま終わった。

  • 謝罪のため部屋を出る伊勢ケ浜親方と日馬富士=福岡県・太宰府天満宮(撮影・中島信生)
  • 日本相撲協会の事情聴取に向かう貴乃花親方(右)=14日午後、福岡市の福岡国際センター
  • 日本相撲協会の事情聴取を終えた伊勢ケ浜親方(左)=14日午後、福岡市の福岡国際センター
  • 日馬富士関の暴行問題で、厳しい表情で記者の質問に答える日本相撲協会の八角理事長=福岡市の福岡国際センター
今、あなたにオススメ
Recommended by