2017.11.14 21:45

力士、さまざまな反応…兄弟子の安美錦「本当に申し訳ない」/九州場所

力士、さまざまな反応…兄弟子の安美錦「本当に申し訳ない」/九州場所

特集:
日馬富士・暴行問題
日本相撲協会の事情聴取を終えた伊勢ケ浜親方(左)=14日午後、福岡市の福岡国際センター

日本相撲協会の事情聴取を終えた伊勢ケ浜親方(左)=14日午後、福岡市の福岡国際センター【拡大】

 大相撲九州場所3日目(14日、福岡国際センター)日馬富士の暴行問題を受け、九州場所の取組後の支度部屋で力士はさまざまな反応を見せた。

 同じ伊勢ケ浜部屋勢では、横綱の兄弟子で39歳の安美錦が集まった報道陣に対し「いろいろな方に迷惑をかけた。突然のことで驚いている。本当に申し訳ない気持ちでいっぱい。お騒がせしてすみません」と悲しげな表情で部屋の思いを代弁した。関脇照ノ富士は「ノーコメント」とし、宝富士は騒動による自身への影響を問われ「きょうの相撲を取るしかない」と話した。

 同じモンゴル出身横綱の白鵬は、今場所も横綱が休場する事態となり「頑張らないといかん、と(周囲に)話していた。託されたわけだから」と最高位の責任感をにじませた。事件が発生した酒席に同席していたかを問われると「場所中なので」と手で遮り、引き揚げた。横綱稀勢の里は「集中してやるだけです」と表情を引き締めた。

 被害を受けた貴ノ岩の弟弟子、貴景勝は「自分は分からない。自分のことで精いっぱい」と話すにとどめた。

3日目結果へ4日目取組へ

  • 日本相撲協会の事情聴取を終えた伊勢ケ浜親方=14日午後、福岡市の福岡国際センター
  • 詰めかけた大勢の記者の質問に答える日本相撲協会の春日野広報部長(左)=14日午後、福岡市の福岡国際センター
  • 日本相撲協会の事情聴取に向かう貴乃花親方(右)=14日午後、福岡市の福岡国際センター
今、あなたにオススメ
Recommended by