2017.11.14 19:27

八角理事長、稀勢の里は「日に日に良くなってきた」/九州場所

八角理事長、稀勢の里は「日に日に良くなってきた」/九州場所

特集:
日馬富士・暴行問題
稀勢の里
稀勢の里が寄り切りで千代大龍を下す=福岡国際センター(撮影・仲道裕司)

稀勢の里が寄り切りで千代大龍を下す=福岡国際センター(撮影・仲道裕司)【拡大】

 大相撲九州場所3日目(14日、福岡国際センター)横綱稀勢の里は千代大龍を寄り切り、2勝目を挙げた。横綱白鵬は貴景勝を寄り倒して3連勝とした。暴行問題が発覚した横綱日馬富士は、この日から休場した。

 大関2人は、ともに3連勝。高安が新小結阿武咲を引き落とし、豪栄道は栃煌山を肩透かしで退けた。嘉風は照ノ富士との関脇対決を制して初白星。10勝以上で大関返り咲きの照ノ富士は3連敗となった。関脇御嶽海は2勝目。

八角理事長(元横綱北勝海)の話「稀勢の里は日に日に良くなってきた。勝っていけば気持ちも落ち着くだろう。豪栄道と高安には存在感を示してほしい。特に高安はかど番だから、ああいう(劣勢の)相撲で勝つと乗っていける」

3日目結果へ4日目取組へ

  • 稀勢の里が寄り切りで千代大龍を下す=福岡国際センター(撮影・仲道裕司)
  • 安美錦が肩すかしで錦木に勝つ=福岡国際センター(撮影・中島信生)
  • 白鵬が寄り倒しで貴景勝に勝つ=福岡国際センター(撮影・仲道裕司)
  • 日馬富士欠場のため玉鷲が不戦勝=福岡国際センター(撮影・仲道裕司)
  • 豪栄道が肩すかしで栃煌山を下す=福岡国際センター(撮影・仲道裕司)
  • 高安が引き落としで阿武咲に勝つ=福岡国際センター(撮影・仲道裕司)
  • 御嶽海がすくい投げで琴奨菊に勝つ=福岡国際センター(撮影・仲道裕司)
  • 安美錦が肩透かしで錦木を下す=福岡国際センター(撮影・仲道裕司)
今、あなたにオススメ
Recommended by