2017.11.13 05:04(1/3ページ)

稀勢の里、不安1敗…立ち合い3度合わず呼び出し注意/九州場所

稀勢の里、不安1敗…立ち合い3度合わず呼び出し注意/九州場所

特集:
稀勢の里
稀勢の里(左)は玉鷲に押し出され黒星発進。3場所連続休場の影響か土俵勘にくもりがみえた(撮影・仲道裕司)

稀勢の里(左)は玉鷲に押し出され黒星発進。3場所連続休場の影響か土俵勘にくもりがみえた(撮影・仲道裕司)【拡大】

 大相撲九州場所初日(12日、福岡国際センター、観衆=6986)一年納めの場所初日で、3場所連続休場から復帰し、7月の名古屋場所5日目以来122日ぶりの土俵に臨んだ横綱稀勢の里(31)は平幕玉鷲(32)に押し出され、いきなり金星配給の黒星スタートとなった。しかも立ち合いは4度目でようやく成立する乱れもあって、打ち出し後には審判部へ呼び出されて口頭で注意も受けた。自身初の全休明けからの再起。相撲勘を戻しながら、手探りの闘いが始まった。

【続きを読む】

  • 玉鷲に敗れ、支度部屋で肩を落とす稀勢の里
  • 1度目の立ち会い
  • 2度目の立ち会い
  • 3度目の立ち会い
  • 稀勢の里の土俵入り=福岡国際センター(撮影・仲道裕司)
  • はたき込みで阿武咲に敗れた日馬富士=福岡国際センター(撮影・仲道裕司)
  • 琴奨菊を上手出し投げで下した白鵬=福岡国際センター(撮影・仲道裕司)
  • 高安が引き落としで千代大龍に勝つ=福岡国際センター(撮影・仲道裕司)
  • 栃煌山を押し出した御嶽海=福岡国際センター(撮影・仲道裕司)
  • 九州場所一日目は満員御礼に=福岡国際センター(撮影・仲道裕司)
  • 稀勢の里・今年の初日成績
  • 稀勢の里・玉鷲戦全成績
今、あなたにオススメ
Recommended by