2017.11.13 05:03(3/3ページ)

小川Jr.雄勢、父子V!ロンドン五輪代表・上川に一本勝ち/柔道

小川Jr.雄勢、父子V!ロンドン五輪代表・上川に一本勝ち/柔道

男子100キロ超級で優勝し、表彰式で笑顔を見せる小川雄勢=千葉ポートアリーナ(撮影・福島範和) 

男子100キロ超級で優勝し、表彰式で笑顔を見せる小川雄勢=千葉ポートアリーナ(撮影・福島範和) 【拡大】

 女子52キロ級でも、世界ジュニア選手権覇者の阿部が初優勝を飾った今大会。2020年東京五輪を目指す若きスター候補が輝きを放った。

井上康生・男子日本代表監督「2020年世代の選手たちが出てきたのは明るい材料」

男子100キロ級を制した飯田健太郎(国士舘大)「(決勝は)何とか返し技が決まったけど、自分の技で投げたかった。悔いが残る」

★男子100キロ超級の現状

 今年9月の世界選手権(ブダペスト)で、王子谷剛志(25)=旭化成=は3回戦敗退、2016年リオデジャネイロ五輪銀メダルの原沢久喜(25)=日本中央競馬会=は2回戦敗退だった。今年2月のグランドスラム(GS)パリでは七戸龍(29)=九州電力=が銀メダルを獲得。世界では、五輪2大会連続金メダルのテディ・リネール(28)=フランス=が王者に君臨する。

講道館杯全日本体重別選手権

 柔道の男女各7階級の体重別日本一を決める大会で毎年11月頃に開催される。1976年に男子のみの「国際試合強化選手選考会」の名称で始まり、96年から現名称。女子は89年に「全日本女子強化選手選考会」として始まり、95年に「全国女子体重別選手権」と名称が変更され、2003年に男子と統合した。かつては柔道の総本山である講道館で開催されていたが、03年からは千葉ポートアリーナで開催されている。

  • 小川(上)が実力者の上川を破った。見事な一本勝ちだった(撮影・福島範和)
  • 男子100キロ超級を制した小川(左)は、父の直也氏と笑顔で記念撮影に応じた(撮影・福島範和)
  • 女子52キロ級決勝で立川莉奈(左)を破り優勝した阿部詩=千葉ポートアリーナ(撮影・福島範和)
  • 女子52キロ級で優勝し、表彰式で笑顔を見せる阿部詩=千葉ポートアリーナ(撮影・福島範和)
  • 女子63キロ級決勝田代未来(右)を破り初優勝した土井雅子=千葉ポートアリーナ
  • 女子48キロ級決勝森崎由理江(左)を破り初優勝した遠藤宏美=千葉ポートアリーナ
  • 下和田翔平(左)を破り優勝した飯田健太郎=千葉ポートアリーナ
  • 釘丸太一(下)を破り優勝した向翔一郎=千葉ポートアリーナ
  • 小川親子の比較
  • 柔道・講道館杯全日本体重別選手権最近5年の男子100キロ超級優勝者
今、あなたにオススメ
Recommended by