2017.11.12 18:32

ゴール直前で誘導ミス 日本陸連・尾県専務理事「迷惑をおかけし、おわびする」/マラソン

ゴール直前で誘導ミス 日本陸連・尾県専務理事「迷惑をおかけし、おわびする」/マラソン

 2020年東京五輪のマラソン代表選考会への出場権が懸かる「グランドチャンピオン(GC)シリーズ」の一つ、女子のさいたま国際マラソンは12日、さいたまスーパーアリーナ発着で行われた。

 ゴール直前、優勝を争っていたダニエルとハブテゲブレルが誘導ミスでコースを間違えるアクシデントがあった。

 最後の直線に入る前のカーブで、本来のコースである外側ではなく内側の車線に入ってしまい、直線の途中で中央分離帯を乗り越えて正しいコースに戻った。主管の埼玉陸上競技協会の中田次夫理事長は「順番も変わらないし(距離も)数十センチぐらいは短かったかもしれないが、許容(範囲)として認められると判断した」と順位、記録とも公認する考えを示した。

 日本陸連の尾県専務理事は「選手に非はない。迷惑をおかけし、おわびする」と謝罪した。

今、あなたにオススメ
Recommended by