2017.11.12 18:32

一般男子の部は川内が独走 2位に12分以上の差をつけ制す/マラソン

一般男子の部は川内が独走 2位に12分以上の差をつけ制す/マラソン

一般男子の部でゴールする優勝した川内優輝=さいたまスーパーアリーナ

一般男子の部でゴールする優勝した川内優輝=さいたまスーパーアリーナ【拡大】

 2020年東京五輪のマラソン代表選考会への出場権が懸かる「グランドチャンピオン(GC)シリーズ」の一つ、女子のさいたま国際マラソンは12日、さいたまスーパーアリーナ発着で行われ、一般の部の男子は川内優輝(埼玉県庁)が2時間15分53秒で優勝した。

 一般男子の部に出場した川内は序盤から独走態勢を築き、タイムは平凡ながらも2位に12分以上の差をつけた。地元での優勝に「行きも帰りも向かい風でしんどかった。頑張れという沿道の応援が力になった」と話した。

 12月の福岡国際マラソンに向けての調整は順調そうで「優勝を狙いたい。日本人の中で何位、とかを争っても仕方ない。世界の中で何位なのか、じゃないと」と力強く話した。

今、あなたにオススメ
Recommended by