2017.11.12 18:13

35歳のダニエル、底力発揮で2連覇達成「優勝することができてとてもうれしい」/マラソン

35歳のダニエル、底力発揮で2連覇達成「優勝することができてとてもうれしい」/マラソン

2時間28分39秒で優勝したチェイエチ・ダニエル=さいたまスーパーアリーナ

2時間28分39秒で優勝したチェイエチ・ダニエル=さいたまスーパーアリーナ【拡大】

 2020年東京五輪のマラソン代表選考会への出場権が懸かる「グランドチャンピオン(GC)シリーズ」の一つ、女子のさいたま国際マラソンは12日、さいたまスーパーアリーナ発着で行われ、世界選手権4位のチェイエチ・ダニエル(ケニア)が2時間28分39秒で2連覇を果たした。

 35歳のダニエルが底力を発揮した。「最初の5キロを走って状態がベストではないと感じた。気をつけて走らないといけないと思った」という。中盤までは風の影響を受けやすい先頭に出ず、勝負どころでペースアップ。最後は粘るハブテゲブレルを振り切った。

 昨年大会は2時間23分18秒で圧勝。今回は自身の状態とライバルの走りを見極めて競り勝った。「体調が完璧でない中で優勝することができてとてもうれしい」と2連覇に頬を緩めた。

  • 39キロ付近、競り合う2位のハブテゲブレル(左)と優勝したダニエル=12日、さいたま市(代表撮影)
今、あなたにオススメ
Recommended by