2017.11.12 05:00

群馬・片野主将が選手宣誓「喜び胸にタスキつなぐ」/駅伝

群馬・片野主将が選手宣誓「喜び胸にタスキつなぐ」/駅伝

 秋の福島路を駆け抜ける「第33回東日本女子駅伝」は12日、福島市の信夫ケ丘競技場を発着点とする9区間、42・195キロで行われる。11日は福島市内で開会式などが行われた。

 開会式では、群馬の片野綾香主将(21)=城西国際大=が選手宣誓。「日頃の練習の成果を発揮し、代表として走れることの喜びを胸にタスキをつなぎます」と力強く誓った。またテレビ中継で解説を務める増田明美さん(53)も壇上に立ち、「ブレークスルー。自分の殻を破る元気な走りをしてください」と選手を激励した。

今、あなたにオススメ
Recommended by