2017.11.10 11:20

稀勢の里は初日玉鷲戦、白鵬は琴奨菊と対戦 12日から九州場所

稀勢の里は初日玉鷲戦、白鵬は琴奨菊と対戦 12日から九州場所

特集:
稀勢の里

 日本相撲協会は10日、大相撲九州場所(12日初日、福岡国際センター)の取組編成会議を開き、2日目までの取組を決めた。3場所連続休場からの再起を期す横綱稀勢の里は初日に平幕の玉鷲、2日目に新小結の阿武咲と対戦する。

 他の横綱は、全休明けで前人未到の40度目の優勝を狙う白鵬が初日に小結琴奨菊、2日目に玉鷲との顔合わせ。2場所連続優勝を目指す日馬富士は初日に阿武咲、2日目に貴景勝といずれも先場所敗れた相手と当たる。

 大関陣の初日は豪栄道が貴景勝、初のかど番の高安は千代大龍と対戦。

 十両以上では腰痛などを抱える横綱鶴竜、平幕の貴ノ岩、両膝を痛めた宇良、右肩と左膝負傷の十両千代鳳が初日からの休場を届け出た。

今、あなたにオススメ
Recommended by