2017.11.10 20:07

西藤、高円宮杯W杯へ意気込み「メダル取れれば」/フェンシング

西藤、高円宮杯W杯へ意気込み「メダル取れれば」/フェンシング

 フェンシングの高円宮杯ワールドカップ(W杯)に出場する男子フルーレのシード選手が10日、試合会場の東京・駒沢体育館で記者会見し、7月の世界選手権で銀メダルを獲得した西藤俊哉(法大)は「地元なので環境としてはやりやすい。一試合一試合目の前の敵を倒して、最終的にメダルを取れれば」と意気込みを語った。

 同選手権で銅メダルに輝いた敷根崇裕(法大)は「世界選手権に続くメダルを取りたい」と力強く語った。

 大会初日は個人の予選が行われ、8月のユニバーシアード夏季大会で個人銀メダルの松山恭助(早大)ら48選手が11日の決勝トーナメントに進んだ。

今、あなたにオススメ
Recommended by